[VC++8.0]Thread

基本のスレッド。
javaとかswiftとか言語によって、書き方違う。

■参考元
マルチスレッド

最初に、WndProcでCreateThreadを呼んで、スレッドを生成する。
最後に、ExitThreadでスレッドを終わらせる。
というイメージ。

実際に書いたコードは手元には残っていません。。。

■メモ
マルチスレッドのうち、WinMain() 関数が実行しているスレッドを主スレッドを呼びます

CreateThread()
 新しいスレッドを作成
ThreadProc()
 アプリケーション定義の新しいスレッドのエントリポイント関数
ExitThread()
 この関数を呼び出したスレッドを終了
TerminateThread()
 スレッドを強制終了、極力使わない系
GetExitCodeThread()
 スレッドの終了コードを取得
 スレッドが実行中であるかを確認

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする