税金関係めも

■交際費
中小法人は交際費の全額損金計上限度年800万円枠の有効活用を

起業したら交際費を経費で損金算入できるルールを知っておこう!

専門家ではない人間がイメージしやすいように一言で言うと、「仕事上の付き合いがある人(自社の社員含む)に対する『おもてなし』」に対する支出が交際費なのである。

具体的には飲食店での飲食、旅行・観劇への招待、お中元・お歳暮、結婚祝い金・香典などが、交際費に該当する。

飲み会の領収証でも5,000円までなら「会議費」で通るってほんと?

■税率
税率一覧表|気になる税務・会計・会社法|大田区 税理士 三反田会計事務所

所得税と法人税は税率が違う! | 創業サポート倶楽部

■節税関係
共済だから節税に有利は間違い。経営者の資金を20年間凍結する小規模企業共済。

■役員給与
フリーランスの給料、ひとり社長の給料でよくある誤解

役員報酬を変更するための手順と注意点ポイント5つ
→これやる

これはネタ
フリーランスは、クラウドソーシングをどう使うべきか。

■確定申告
はじめて会社の確定申告をしてわかったこと
★これから
「創立費」と「開業費」は、「繰延資産」か「営業外費用」で処理することができます。
繰延資産になっている場合は、「創立費」「開業費」科目を「営業外費用」へ移動するか新たに科目をつくって調整してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする