Radius、その他用語

Radius Authentication

現在では無線LANや有線LANでのネットワーク接続時のユーザ認証のプロトコルとしても利用されています。

用語めも
・sprashページ
スプラッシュページ 【 splash page 】

スプラッシュページとは、メニューなどの情報を置かず、Flashなどを使った大画面のアニメーションだけが表示される、Webサイトのトップページ。実質的なトップページはこの次のページとなる。

・キャプティブポータル
機能の概要/キャプティブポータル

キャプティブポータルは、ユーザー認証が成立するまで、ネットワークへのアクセスから無線クライアントをブロックする機能です。この機能を設定すると、認証が成立するまで無線コントローラーとアクセスポイントはARP、DHCP、IEEE 802.1X、DNSを除くすべてのトラフィックをブロックします。この機能は、無線クライアントから送信された最初のHTTP/HTTPSパケットを傍受するようにトラフィックを監視し、その無線クライアントを認証ページにリダイレクトします。

クローズドWiFi › システムの仕組みは?

一般的に、Captive-PortalでサービスしているWi-FiのSSIDは鍵マークの付いていない電波表示となります。そのSSIDを選択して接続完了を待ちます。Wi-Fiに接続したらブラウザを起動し、どこかのサイトに接続してみてください。すると、そのどこかのサイトの画面ではなく、Wi-Fi利用開始の認証画面に強制移動されます。これが、Captive-Portalです。

・open id認証
第1回 OpenIDサービスを利用して,OpenIDの仕組みを理解する

「1つのIDをインターネット上で無料かつ簡単に使うための仕組み」

仕組みについても記載されている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする