Zapier(ザピエル)を使ってみました

Zapierとは、iftttのようなサービスです。

なにかのサービスでなにかをしたら、なにかのサービスになにかをする。ということを設定できるサービスです。
こう書くとわかりづらい。。。

例:
twitterで、自分のアカウントAで、@〜〜〜宛にツイートした場合に、
Gmailの自分のアドレスBへ、ツイートした本文や投稿日時をメールしたい
というように使えます。

iftttもちょっとさわったぐらいなのですが、iftttより詳細な設定ができるようです。

■今回、試したのは以下の2つ (trigger → Action)
1.twitter(アカウントA)へのつぶやき → twitter(アカウントB)に同じ内容をツイートする
2.wordpressに投稿した → twitter(アカウントB)にタイトルとリンクを貼る

■注意点
・1.について
trigger発生後、Actionされるまで、5分程度遅延があります。
 ※動作確認をしたときに、すぐにツイートされない、つぶやかれなかったため、設定が不十分かと思ってしまい、いろいろ無駄に試行錯誤してしまいました。

・2.について
実は、Zapierではできていません。
wordpressに〜〜〜の方は、wordpressの方のSNS連携があったので、そちらで行いました。

Zapierでは、wordpressにサイト登録時、以下のエラーが出て登録できなかったです。
独自ドメインで運用しているからとか関係するのかもしれませんが、少し調べてみたものの解決はできていません。

authorization failed: 登録するサイトURL returned (403) Forbidden and said nothing
a

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク