android7.0とDozeモードについて

※すでに、Android 8.0 Oreoリリースされているので、かなり遅いキャッチアップです。。。

android6.0から追加されたDozeモード、
android7.0では、2段階のモードが用意されるようになったようです。
第一段階の制限サブセットでは、AlarmManagerなどは止めないのですね。

Android 7.0 の動作の変更点

以下のように説明されていますが、既存アプリへの影響は少なそうです。(作りによる)

今回追加された動作は、Android 6.0(API レベル 23)で導入された以前のバージョンの Doze にアプリを対応させるための推奨事項とベスト プラクティスに影響するものではありません。

元々のDozeについて説明されていたページも更新されていますね。
Doze と App Standby 用に最適化する

以下の注釈って、前からそうだったかな?確か15分だったはず。
Android6.0と7.0以降で動作が変わるのか疑問。

注: setAndAllowWhileIdle() と setExactAndAllowWhileIdle() のどちらのメソッドも、各アプリに対して 9 分に 1 回以上アラームを発生させることができません。

■蛇足
過去の記事のAndroid6.0の情報もAndroid7.0がリリースされる直前でした。
[android]Doze modeのメモ android6.0以上

a

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク