pgreliefについて

富士通より横河コンピュテックスの方が知ってそうだった。
size_tやらなんやらってエラーはコンパイラの設定が適切でないかららしい。
ここをいじればGCC4とか他のコンパイラの設定も行える。
C:\Program Files\PGRelief\PGRelief\Analyze\EPOM\EnvInfo\GNU
ノウハウないと無理。もしくは面倒。
サポート窓口にて問い合わせた方がいい。
FAQ&サポート
http://jp.fujitsu.com/group/fst/services/pgr/faq/
以下、http://jp.fujitsu.com/group/fst/services/pgr/faq/faq_page8.html からのコピペ
※現在、リンク切れ
3. gccの資産を解析すると、解析エラーになってしまいます
gccは各開発環境に合わせてカスタマイズされていることが多いため、デフォルトの設定では、解析エラーが発生する場合があります。 この場合、お客様の開発環境に合わせた「コンパイラ種別ファイル」を適用することにより、解析エラーを回避することができます。
上記コンパイラ種別ファイルを作成させて頂きますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
参考:コンパイラ種別ファイルの作成、提供は無償です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です