[android]drawable-xxxhdpiなどのres配下のファイルについて

Android開発 〜そんなところ自分で作る必要ないよ〜
drawable-xxxhdpiにさえ置いておけば、drawable-xhdpiに対応する端末でも、うまいこと伸縮して表示してくれるらしい。
その他にもres配下のファイルの扱いはけっこう便利になるように作られているということを、参照先で知った。
その他、解像度やAPIレベルで分ける例。細かい分け方は、参照先を。
res/layout-w360dp/activity_hoge.xml
res/layout-v11/activity_hoge.xml

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です