phpMyAdminをインストール

phpMyAdminを導入しました。
phpMyAdminはPHPで実装されたMySQLの管理ツールということで、
sqlコマンドをあまり知らなくても、それなりにデータをいじれちゃうので、ちょこっと触る場合には便利なツールです。
■前提
sql用のサーバーはawsに立ててます。
■公式サイト
http://www.phpmyadmin.net/home_page/index.php
バージョンが別れるみたいです。
phpMyAdmin 4.6.5.2
→ PHP 5.5 to 7.0 and MySQL 5.5 and newer.
phpMyAdmin 4.0.10.18
→ PHP 5.2 and MySQL 5.
自分がインストールする環境のバージョンを確かめました。

$ php -v
PHP 5.3.29 (cli) (built: May 12 2015 22:42:19)
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies

ということで、「phpMyAdmin 4.0.10.18」をダウンロードし、インストールしました。
■初期設定
今回、localhostではなく、awsを使っているので、その設定を行います。
修正箇所
config.inc.php (config.sample.inc.phpからコピー)

$cfg['Servers'][$i]['host'] = 'hogehogehoge.regions-name.rds.amazonaws.com’;

他にも修正が必要な場合、適時修正していきます。
一旦は、ここだけで、大丈夫でした。
■その他
以下の問題が発生して対応しました。
「mcrypt 拡張がありません。PHP の設定をチェックしてみてください。」
その対策
CentOSにlibmcryptをインストール
■参考
phpMyAdminの使い方
http://www.dbonline.jp/phpmyadmin/
ゼロから始めるPHP講座Vol21 phpMyAdminの基礎と使い方①
https://blog.codecamp.jp/phpmyadmin01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です