静的解析・単体テストツール C++testを試す

まずは、体験版を試してみました。
商用ツールなので、公式にサイトに載っている程度の情報しかだせませんがご了承ください。
フロー解析、コーディング規約、メモリやリソース管理など様々な項目について静的解析してくれるツールです。

静的解析・単体テストツール「C++test 」は、テスト工数の大幅削減と高品質なソフトウェア開発をサポートするC言語/C++言語対応のテストツールです。まずは無償体験版でお試しください。
中でもフロー解析は、良い感じの指摘を出してくれています。
#ただし、フロー解析もできるようにするには、結構な値段になるそうです。
C++ということで組込みに特化したルールが多いと感じました。
そのあたりを踏まえたルール選定ができればより効果的に使えるかなと感じています。
Windowsで以下を触ってみました。
・Microsoft Visual Studioのプラグイン版
・Eclipse for C/C++ Developers版
VSを使った開発をしている場合は、VSプラグインを使った方が、コンパイラの設定も簡略化できていいかと思われます。
■その他
SonarQubeもC++の解析プラグインが商用であります。
サードパティーとして無料の Community 版もあり、こちらは試してみました。
SonarQube C++ Community plugin
sonar-cxx - This repository contains a SonarQube plugin implementing C++ support.
 →単純なメモリリークの検出もできず、、、もしかしたら設定が悪いのかな。。。というところで調査を止めています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする