[apple]ストア配信と野良配信は別アプリになる

Appleに問い合わせた情報です。
#公式ドキュメントで見つけれなかった。。。
・macOSアプリ(通称、野良アプリ)ver.1 をMac App Storeを通さずに配布している
・機能改修とかでバージョンアップしver.2にする
・ver.2をMac App Storeへのリリースする
この場合、ver.1とver.2は別アプリになります。
バージョンアップにはならず、新規インストールになります。
別アプリなので、アプリ内データも別扱いになります。(共有するような作りにすれば、、、ですが)
※配布用の証明書も、
 おそらく、バンドルID(Bundle identifier)も別です。
※iOSのTestFlightとStoreアプリも同様の話になります。
参考:
Mac App Storeを通さずにアプリケーションを配布する手順

アプリケーションを開発、テスト、配布する作業の流れを説明しています。
署名IDや証明書の管理
アプリケーションを開発、テスト、配布する作業の流れを説明しています。
 表14-2 証明書の種類と名前
審査ガイドライン
| 2.4.5 Mac App Storeから配信されるアプリケーションには、以下の追加要件が適用されます。
| (vii)アップデートの配信にはMac App Storeを使用する必要があります。その他のアップデート方法は許可されません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする