python excel操作

エクセルの中にあるデータ(列)を分析にかける必要があったので調べました。

xlrd:エクセル読込み
xlwt:エクセル書込み

■サンプル
jupyterだと最初からxlrd、xlwtは使えます。

import xlrd
book = xlrd.open_workbook('test_book.xls')
# シートの数
print book.nsheets
# 各シート名
for name in book.sheet_names():
    print name

# index 0 のシートを選択
sheet_1 = book.sheet_by_index(0)
# 列数(ncols)分ループ
for col in range(sheet_1.ncols):
    # 行数(nrows)分ループ
    for row in range(sheet_1.nrows):
        # セル値を表示
        print sheet_1.cell(row, col).value

メモ
先頭一番目のセルではなく、任意の場所からのループを行う場合、以下のようにする

range(2, sheet_1.ncols)
a

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク