[VC++]コンパイル時の設定が異なるもの通しのビルド時のワーニング

Visual Studioで、Visual C++のアプリを作っていて、ビルド時に発生したワーニングについて調査したときの情報を残しておきます。

ワーニング内容

MSIL .netmodule または /GL を伴ってコンパイルされたモジュールが見つかりました。/LTCG を使用して再開始してください。リンカのパフォーマンスを向上させるためには、コマンドラインに /LTCG を追加してください。

※ライブラリとプログラム側でコンパイル時の設定が違うと出る警告の様
 Debug用とRelease用のライブラリをそれぞれコンパイルし直す必要があるかもしれない

解決策

2種類見つかったので、それぞれ記載しておきます。」

  • その1
    • プロジェクト > プロパティ > 構成プロパティ > リンカー > 最適化 > リンク時のコード生成
      リンク時のコード生成を使用(/LTCG) を有効にする
  • その2
    • プロジェクト > プロパティ > 構成プロパティ > リンカー > コマンドライン > 追加オプション
      以下を追記

      /LTCG

コメント

タイトルとURLをコピーしました