[読みもの]クラウドソーシングの使い方

スポンサーリンク
フリーランスは、クラウドソーシングをどう使うべきか。
クラウドソーシング会社の発表した統計情報がフリーランスに与えた衝撃は大きい。プラットフォームに登録している80万人の中で、月収20万円以上は登録者の0.0138%しかいないという事実だ。フリーランスはクラウドソーシングにどう接していけばよいのだろうか。

クラウドソーシングサイトのQ&Aには声をかけられたフリーランスの声も多数投稿されており、これは規約違反だが、プラットフォーム側にはわからない。
したがって、「手数料を取られないやり方のほうが良くないですか?」と声をかければ、応じるフリーランスも多いだろう。もちろんリスクを嫌って直接契約をしないフリーランスもいるだろうが、顧客のいうことにNoをいわないフリーランスも多いとみられる。
逆にフリーランス側としてはクラウドソーシングを「実績づくりのためにとにかく低単価でも良いのでこなす」という目的と割りきって使う。「ここで稼ごう」と思わせるほどの高単価案件は競争が厳しすぎて、割にあわないからだ。

文中にも記載されているように、「クラウドソーシングは、きっかけにすぎない」ので、
クラウドワークス上での収入は高くはならないのはもちろんだなと。
私は使ったことはないですが、きっかけ作りのためのサービスなんだろうなと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました