[Android,iOS]見積もりのときの考えること

今後、修正していくかも

見積もりについて考えること

対応ハード

  • スマホのみか
  • タブレットも含めるか
    →個人で対応するには、縦横比が変わるものが多いとテストが大変なので
    ある程度許容できないか交渉したい
    タブレット含むなら、見積もりを上げたい
  • キャリア端末、SIMフリー端末は区別するか
    キャリアに関係あるアプリ開発でなければ、気にならないと思われる。
  • マルチデバイス対応かどうか
  • wifiのみのモデルも考慮するか
  • スペックはどれぐらいか

対応OS

個人で対応するには、端末も少なく、バージョンも変えられないことが多いので、基本狭めたい

画面回転

回転したときのライフサイクルを考慮すること
画面のレイアウトも二種類決めておくこと

過去、Android8.0.0のみで、透明画面を回転させると落ちる現象が発生したことがあったり。
と、設計、実装、テストとコストがかかる

キー操作

iOS系とAndroid系で物理キーの数が異なる
バックキーとかiOSでどう表現するのか?

言語

配信する国も決めておく
大抵は日本語のみでいい

デザイン

誰がするか
UXも考えられる人がよい
絵が作れて、ある程度アプリの知識もあってほしい
※実現が困難な絵を作ってきたりするので注意

セキュリティ

難読化どうする

テスト

単体、結合テストだれがする
単体は、Junitなどのコードをつくるのかあ

納品物

アプリファイル(apk、ipa)のみでよいか
仕様書類は?
ソースは、どう管理する
テストコードは?
KeyStroeは?

リリース作業

誰がするか?
アプリ説明文など、だれが用意する?
アプリアイコンも必要

期限も

コメント

タイトルとURLをコピーしました