[iOS,Microsoft]iOS Developer ProgramとWindows デベロッパーの複数アカウント取得について

過去に一つの法人で複数アカウントが取得できるかどうかを確認したことがあって、その情報を残しておきます。
#公式な情報源は示せないので、もし、必要な場合は、きちんと問い合わせていただけたらと思います。

=====

iOS Developer Program

  • 同じ企業で複数の開発者アカウントを取得することは可能ですが、それぞれ異なる"発行者名"を利用する必要
    (同一の"発行者名"で開発者アカウントを取得できない仕様です)
  • もし開発者アカウントを複数取得する場合は「 Co., Ltd. 」「 Co. Ltd. 」「 Corp. 」「 Corporation 」などで発行者名を区別することになります。
    例えば、株式会社ABCの企業の場合、"発行者名"を以下のようにすればということかと思われます。
    -「ABC Co., Ltd.」
    -「ABC Corporation」
  • また、複数の開発者アカウントを取得する場合は、その数だけ登録料(法人の場合 9800 円)が必要

Windows デベロッパー

開発者アカウントを複数の方で利用する方法は、二つ
- 一つ目は Microsoft アカウントの ID とパスワードを複数の開発者様で共有し、ご利用する方法

  • こちらは Windows デベロッパーセンターにアクセスしたい方に、Microsoft アカウントの ID パスワードをお伝えするだけ
    ただ、アカウントのパスワードを共有することは、企業内のポリシーに反するかもしれません。
  • 二つ目は、開発者アカウントを、別システム Azure Active Directory ( 以下 AAD ) に関連付けする方法です。
    (企業内のポリシーによりアカウント共有が不可の場合、こちらを行う必要がございます)

    • アカウントを複数人で共有することは避けたい、また複数の部署でそれぞれアカウント管理をされたい場合は、こちらのご利用方法となります。
    • AAD を利用されてない場合、別システムのアカウントを取得して関連付ける操作が発生します。
    • また、AAD の全体管理者様によるユーザー追加の操作など、お手間はかかります。
      ( AAD の新規取得は無償です。)
  • 以下、手順となります。

    1. 開発者法人アカウントの取得が完了しましたら、ダッシュボードへサインイン。
    2. 右上の歯車アイコンから「ユーザー」を選択し、ユーザー設定画面へ。
    3. メニューの「テナント」を選択し「組織とデベロッパー センター アカウントの関連付け」ページへ。
    4. AAD をすでに導入されているなら「 Azure AD をデベロッパー センター アカウントに関連付ける」を、未導入でしたら「新しい Azure AD の作成」を選択。
    5. 関連付けをされましたら、AAD 全体管理者となる方に Windows ダッシュボードへサインインしていただき、ユーザー設定画面の「ユーザー」から、「ユーザーの追加」を行ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました