[Android][Android Drawable Importer]drawable配下に各解像度の画像を設定

スポンサーリンク

Androidアプリ開発において、res/drawable-x配下に異なる解像度の画像ファイルを格納するプラグインの話です。

背景

過去にリソース配下に置く画像は、一種類だけでよいというような話を書いていたのですが、今は、異なる解像度の画像をそれぞれ格納するのがよいと思っています。

異なる解像度の画像を配置するためには、Android Drawable Importer というAndroid Studio用プラグインが便利です。

※画像の縮小コピーにより生成しているため、本来は、事前にデザイナさんに用意してもらえるように依頼しておくことかが望ましいかと思います。

Android Drawable Importer

リンクと機能

Android Drawable Importer - Plugins | JetBrains
This plugin consists of three main features. You can access them by a right-click anywhere, but not on a file, inside an Android module under New.
  1. AndroidIcons and Material Icons Drawable Import
  2. Batch Drawable Import
  3. Multisource-Drawable

今回は、2番目の機能の話です。

導入方法

Android StudioのSetting -> Pluginsから「Android Drawable Importer」を検索して、インストールできます。

上のリンクからGetすることでも可能です。

使い方

  1. プロジェクトを右クリックして「New」→「Multisource Drawable Import」を選択

  2. 「+」ボタンを押してとりあえず1つ画像を選び、インポートの設定をする
    → 元となる画像のdpiや、ターゲットとなるdpiを複数選択することができます
    → 一度設定すれば次も同じ設定になるので、これ以降はフォルダごとまとめて画像を選択してOKです

  3. 「OK」でインポートされる

コメント

タイトルとURLをコピーしました