[Kotlin]dataBindingを更新した話

※曖昧な情報のままです。。。

ことの発端

久しぶりに、Kotlinで書いたアプリを更新する機会がありました。
Kotlinだけでなく、いろいろと更新したところ、ビルドエラーがでたので、情報残しておきます。

Kotlinのバージョン

Kotlin 1.3.72 -> 1.4.10

Android Studioのバージョン

Android Studio 3.6 -> 4.0

発生した事象について

2点エラーがでて、対応しました。

その1:データバインディングを有効にするコードブロックの書き方が変わった

エラーメッセージ

DSL element 'android.dataBinding.enabled' is obsolete and has been replaced with 'android.buildFeatures.dataBinding'.

app/build.gradle
android {~~~}に記述された内容

  • 変更前
    dataBinding {
        enabled = true
    }
  • 変更後
    buildFeatures {
        dataBinding true
    }

その2:enableV2が非推奨になった

エラーメッセージ

The option 'android.databinding.enableV2' is deprecated.
The current default is 'true'.
It has been removed from the current version of the Android Gradle plugin.
Databinding v1 is removed.

対応箇所
gradle.properties

#android.databinding.enableV2=true

※単純に行削除でよい

コメント

タイトルとURLをコピーしました