Googleドライブでのオーナー権限変更

企業が使っているGoogleドライブとかは、管理者は意外と機能していない場合があります。

Googleドライブ上でファイルを作ったりすると、デフォルトで作成者がそのファイルのオーナーになります。
#普段はなかなか意識することはないかも。

よくある開発現場などで抜けるメンバーが作成してオーナーになっているファイルがそのままだと後々困ったりするので、事前にオーナーを誰かに引き継ぐ必要があります。

最悪、管理者でできると思いますが、自分でやったほうが確実かと思います。

権限変更の流れ

  • 検索から、絞込みオプションで「自分がオーナー」
  • 全部選択
  • 右クリックして [共有] > [詳細設定]
  • 新しいオーナーを設定、抜けるメンバーの権限をオーナーから変更
  • 「変更を保存」をクリックして保存
     →新しいオーナーにメールが届きます。

参考

GOOGLE ドライブの引継ぎ手順 ドキュメントのオーナー権限を一括譲渡する

http://blog.lowaivill.com/development/googledrive_ownerme/

コメント

タイトルとURLをコピーしました