[iOS]Device Enrollment Program(DEP)のメモ

スポンサーリンク

iOSアプリの開発や運用には、Appleの開発アカウントが必要です。

よく知られているのは、「Apple Developer Program」ですが、実はいろんな種類のアカウントが存在します。

その情報をまとめてい行きます。

アカウントの種類

Apple Developer Program

App Storeにリリースするアプリの開発用 (個人・法人)

Apple Developer Enterprise Program

企業向けにリリースするアプリの開発用 (法人)

Apple Deployment Programs

法人向け・教育機関向けのアカウント、さらに、2種類あります

Device Enrollment Program (DEP)

Apple が提供する企業向け iOS 端末導入支援サービス

Volume Purchase Program (VPP)

企業などの組織が App やブックを一括購入して組織内のユーザに配布できるアカウント

それぞれ、Apple IDのアカウントで登録する必要があります。

なお、
"1. Apple Developer Program" と
"2. Apple Developer Enterprise Program" と
"3. Apple Deployment Programs" は
それぞれ別のApple IDで登録する必要があります。同じIDは不可です。
#そもそも用途が違うので。

DEPとVPPについては一つのApple Deployment Programsとして同じApple IDで登録可能です。

先にVPPに登録して、次にDEPに登録する流れになるのかなと感じています。

VPPは、DUNSナンバーなど企業情報があればすぐに登録できます。 DEPの登録は少し困ったので、調べた内容をメモしておきます。

DEP登録方法

ここから登録します。

Upgrade from Apple Deployment Programs
Upgrade now to Apple School Manager or Apple Business Manager to continue using the Device Enrollment Program and Volume Purchase Program. The Volume Purchase P...

もしくは、「Apple Deployment Programs」で検索してください。

DEP登録時に、「Appleお客様番号」が必要です(場合によっては、「DEP販売店ID」も必要)と言われて、よくわからなかったので、 Apple Business Team に問い合わせてみました。

登録時に表示されていた文章を抜粋

Appleお客様番号とは?

組織が持つ、Appleによって割り当てられたアカウント番号で、Appleのハードウェアおよびソフトウェア製品を購入する際に使用します。
お客様の組織がDevice Enrollment Programを利用可能であることを確認するために必要になります。
お客様番号がわからない場合は、お客様組織の購買担当または経理担当部門にお問い合わせください。

DEP販売店IDはどのような場合に使用するのですか?

Apple以外の認定販売店からデバイスを購入する場合は、デバイスの所有権をあなたへ移動するためにDEP販売店IDを入力する必要があります。
また、デバイスがDEP上に表示されるようにするために、購入デバイスをあなたのアカウントに追加するように販売店へ依頼する必要があります。
DEP販売店IDがわからない場合は、販売店へお問い合わせください。

Apple Customer Number(Appleお客様番号)について

Apple Customer Numberは企業様ごとの番号。
端末に割り振られる訳ではないようです。

Apple Customer Number を元に発注することでDEPへ端末を登録ができる。
DEPに登録した端末でも、Apple Developer Programでアプリ開発は可能。
例えば社用携帯として法人契約した端末でも後からDEP端末として登録する事も可能。

Apple Configurator 2 ヘルプ 「デバイスを手動で準備する」 https://help.apple.com/configurator/mac/2.5/#/cad99bc2a859

DEP Reseller IDを取得できる”Apple正規取扱店や通信事業者”について

以下のページに、Appleから直接またはプログラムに参加しているApple正規取扱店や通信事業者から購入した組織所有のiPad、iPhone、Macを、と記載があったので、それ、具体的にどこなの?と思って確認しました。

ビジネス - IT
ビジネスアプリケーションの数は23万5,000以上。そのどれもが、Appleのテクノロジーによって一段とパワフルになります。あらゆる仕事のためのアプリケーションを入手することも、カスタムアプリケーションで変革を生むこともできます。

Appleの方では管理、把握していない模様。
イメージとして個人で購入するようなショップで該当するショップがあるのかと思っていましたが、そうではない様です。

まだ調査が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました