[読み物]IPv4アドレスが枯渇したらしい

スポンサーリンク

なにやらTwitterでつぶやいていた方がいたので、枯渇したらどうなるんだろと思って検索した。
なんか昔から、いわれているけどホントのところどうなん。。。

結論

以下のリンクにまとめられていた。

欧州のIPv4アドレスがついに完全枯渇、6億個弱を使い切った
 欧州、中朝、中東アジアを管轄する地域インターネットレジストリであるRIPE NCC(Reseaux IP Europeens Network Coordination Centre)は2019年11月25日、IPv4アドレスが完全に枯渇したと発表した。

昔からIPv4枯渇とか言われていたけど、あまり興味持てなくて、今回、初めて検索してみた。

memo

大本の情報は、以下のような話でした。
「2019/11/25に、RIPE NCC(欧州、中東、中央アジアの一部を管轄する地域インターネットレジストリ)のIPv4アドレスが枯渇した。」

特定地域内のIPアドレスの割り当て業務を行うレジストリは、全部で、APNIC、ARIN、RIPE NCC、LACNIC、AfriNICの5つあるらしい

インターネット用語1分解説~地域インターネットレジストリ~ - JPNIC

ARIN(北米)は4年前に、APNIC(環太平洋)は8年前に終了していたらしい

IPアドレス枯渇問題 - Wikipedia

12時に検索し始めたころは、Wikipediaの情報も更新されていなかったけど、今はちゃんと更新されているから特にまとめることもなくなった。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました