[法人]年末調整2019年度

スポンサーリンク

年末調整がいつも細かいところでわからないことが多く、自分用にまとめておきます。

マネーフォワード クラウド給与で行います。

給与計算

年度末までの給与計算を操作

「2019年12月10日支給(2019年11月25日〆)」までの計算を終わらせておく。

※最終的に、「2020年01月10日支給(2019年12月25日〆)」の給与計算に年調過不足税額が返ってくる。

年末調整

「未依頼」からのステータス変更

こちらで入力するため、「年末調整 未確定一覧」画面上で操作して、「未依頼」ステータスから「確認中」に変更する。

「本年申告内容」入力

従業員の詳細画面を開き、「本年申告内容」で、保険料控除を入力する。

入力が必要なのは、以下あたり

  • 一般の生命保険料
  • 介護医療保険料
  • 小規模企業共済等掛金

入力後、以下も開いて確認しておく。

  • 扶養控除等申告書
  • 配偶者控除等申告書
  • 保険料控除申告書

「年末調整計算結果」確認

「年末調整計算結果」から、年末調整計算の差引過不足税額を確認する。

「翌年申告内容」入力

本年度の情報で上書きする。

「確認中」からのステータス変更

「年末調整 未確定一覧」画面上で操作して、「確認中」ステータスから「確認済」に変更する。

「過不足税額の精算月度」設定

「年末調整 未確定一覧」画面から、年末調整の未確定の詳細画面を開き、「過不足税額の精算月度」を1月に設定する。
※昔は自動だった?

なお、「住民税徴収区分」は「特別徴収」のまま。
「普通徴収だと」個人で支払いに行く必要がある。
※「普通徴収」の方が普通ではない。

また、特別徴収の場合は、1月末までに、「給与支払報告書」を提出すること。
※一度、忘れてしまったので、気を付けること

確定する

「年末調整の確定」ボタンを押す

反映確認

「給与計算」を開いて、年調過不足税額が反映されていることを確認する。

次アクション

1月給与計算、反映

年調過不足税額が反映されるので返ってくる分があれば、役員報酬としてはこの1月支給分にプラスされてきます。

所得税徴収高計算書(納期の特例)の提出

過不足により0円となった場合でも、提出が必要です。

参考

【2019年度版】マネーフォワード クラウド給与 年末調整の流れ(給与担当者用)

【2019年度版】マネーフォワード クラウド給与 年末調整の流れ(給与担当者用) | マネーフォワード クラウド給与
年末調整とは、従業員から毎月見込み金額で徴収している所得税について、1年間の給与金額が確定する12月に調整するための手続きです。 その結果、所得税を徴収しすぎていた場合には税金を還付し、徴収金額が少なかった場合には追加で徴収を行います。 こちらのページでは、給与担当者側の年末調整の流れをご説明いたします。 従業員側の年...

年末調整還付未済額メモ
630、13410、3870→17910
8140→残9770

コメント

タイトルとURLをコピーしました