PHP5 導入

スポンサーリンク

昔の情報の公開(今は役に立たない可能性あり)


ダウンロード

  • PHPのHPにアクセスする。
    PHP: Hypertext Preprocessor
  • Current PHP 5 Stable: 5.2.5 から以下のファイルをダウンロードする。
    PHP 5.2.5 zip package
    インストーラもあり

インストール

  • 解凍する。
  • 生成された”php”をカレントディレクトリ又は任意のディレクトリ移動する。
<< 移動例 >>
              [C:\ ]
                 │
                 └ [ Program Files ]
                           │
                           └ [ php ]

※作者の環境では"C:\"に配置しました。

php.iniファイルの移動

  • 解凍された”php”ディレクトリ内にある”php.ini-dist”を”C:\WINDOWS”配下にコピーして、”php.ini”にリネームする。
  • リネームされた”php.ini”の498行目に次の一行を追加する。
    cgi.force_redirect = 0

    この修正がないと動作しませんでした。

AN HTTPDの設定

  • オプション/一般の一般タブの追加をクリックする。  phpの実行ファイルのパスを通す。
    -------------------------------------------------
     拡張子         実行プログラム
    -------------------------------------------------
     v .php,.php3,.phtml   C:\php\php-cgi.exe
    -------------------------------------------------

インストーラを使用した場合はパスの設定が自動でされるかもしれません。
未確認ですが。

動作確認

  • サンプルファイル準備  ファイル名:phpinfo.php
    <?php phpinfo(); ?>
  • 下記の場所に格納する。
    “C:\www\httpd-docs”など適切な場所へ
  • ブラウザを立ち上げ、http://127.0.0.1/httpd-docs/phpinfo.php にアクセスする。
    PHPのVersionなどが表示されるとPHPの動作確認ができたことになる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました