wiki改造履歴 - 閲覧、編集認証機能拡張

昔の情報の公開(今は役に立たない可能性あり)
閲覧、編集認証機能を強化した。

参照URL

http://www.cattaka.net/index.php?Pukiwiki%2FUserPageAdmin
※今はリンク切れ

概要(コピペ)

閲覧認証、編集認証がpukiwiki.ini.phpに直接記述していたものを外部ファイルに記録するようにし、それの管理用のモジュールとプラグインも作成しました。
これによりブラウザ上からユーザー管理と、ユーザー自身によるパスワード変更が可能になりました。ユーザーごとにそのユーザーのみが編集できるページを作成できます。

で、設定ページに飛ぶことが出来る。

修正点

pukiwiki.ini.php(pukiwiki.ini.ja.php)

// 閲覧認証 (0:無効、1:有効)
$read_auth = 1;
// 編集認証 (0:無効、1:有効)
$edit_auth = 1;
/////////////////////////////////////////////////
//ユーザーページを使用する場合 (0:無効、1:有効)
$user_page=1

以下は、自分の環境だけ。普通は変更しなくてよい

function fgetcsv_conv($fp, $length)
{
/*
	if (mb_internal_encoding() != "UTF-8")
	{
		$values = fgetcsv($fp, $length);
		if (!$values)
			return FALSE;
	    foreach($values as $i => $value) {
	    	$values[$i] = mb_convert_encoding($value, mb_internal_encoding(), "UTF-8");
	    }
	    return $values;
	}
	else
	{
		return fgetcsv($fp, $length);
	}
*/
return fgetcsv($fp, $length);
}

問題点

  • ある手順を踏んだら認証していなくてもユーザページにアクセス可能である。
  • UserPage/User/~~って感じにページ名が長くなる。省略できないものか。。。

不明点

ユーザーページって有効になっていても閲覧はできる?そーゆー仕様?
編集ができないだけ?
現在、Userのユーザページにページ認証を設定。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする