[Mac,Windows]Boot CampでWindows8をインストール

MacBook Air(2011)にWindows8をインストールする時に参考にしました。

参考

手順

  • Windows8のISOイメージファイルを作成
  • Boot Camp アシスタントを起動
  • Boot Camp アシスタント → 「続ける」
  • 以下、すべてにチェックが入っていることを確認し「続ける」
    • Windows 7 またはそれ以降のバージョンのインストールディスクを作成
    • 最新の Windows サポートソフトウェアを Apple からダウンロード
    • Windows 7 またはそれ以降のパーティションをインストール
  • ISOイメージを選択 → ISOファイルを選択し「開く」
  • 「続ける」
  • 「ドライブ(USBメモリ)は消去されます。」 → 「続ける」
  • Windows ファイルのコピー
  • Windows サポートソフトウェアのダウンロード、保存
  • Boot Camp のヘルパーツールの追加 → パス入力 →「ヘルパーを追加」
  • Windows 用のパーティションを作成 → 「インストール」
     ※100GB程度にしました。
  • パーティションの作成が完了するとマシンが再起動し、Windowsのインストールが始まる
  • インストール場所は、「BOOTCAMP」と書いているパーティション
  • 「ドライブオプション(詳細)」 → 「フォーマット」 → 「OK」
  • 「次へ」
  • Boot Campインストーラのインストール → 「次へ」
  • 「同意します」→「インストール」→「完了」→「はい」
  • 再起動 → Windows起動

コメント

タイトルとURLをコピーしました