[法人]登記住所変更

えらい大変でした。
まとめておきます。
何か漏れているかもしれない。

概要

異動時期

  • 2021年6月17日

各手続きの期限は、基本的に異動後二週間以内のようなことが記載されていましたが、そもそも法務局への手続きが2週間ぐらいかかり、そこから登記簿謄本が取得できるので、正直厳しいように思われます。(少し遅れて提出したのもあります。。。)

異動場所

  • 移転元:東京都品川区
  • 移転先:埼玉県○○市

東京法務局 品川出張所、品川税務署、品川都税事務所、品川年金事務所、品川区役所
さいたま地方法務局、川越税務署、川越県税事務所、川越年金事務所、○○市役所

流れ

  1. 法務局に必要書類を提出(郵送)
  2. 法務局に行き、印鑑カード発行、履歴事項全部証明書、印鑑証明書の取得
  3. 年金事務所に必要書類を出(郵送)
  4. e-tax、eLTAXでそれぞれ必要書類を提出
    一部の申請で、定款の写しの提出が漏れていたため、郵送で提出

以下、詳細

法務局

提出書類

  • 変更登記申請書
  • 株主総会議事録
  • 取締役会議事録
  • 印鑑届書

提出先、提出方法

  • 旧管轄の法務局 → 東京法務局 品川出張所
    ※郵送
    ※旧管轄、新管轄それぞれに提出する書類がありますが、すべて旧管轄の法務局に提出

費用

提出書類は、移動手続き用のサービスを使って作成しました。

  • 書類作成サービス利用料
     8800円
  • 印紙代(登録免許税)
    旧管轄向け:4万円
    新管轄向け:3万円
    ※本店移転登記がそれぞれ3万円、代表取締役の住所変更登記が1万円

必要書類、カード発行

  • 印鑑カード交付申請
  • 履歴事項全部証明書取得
  • 印鑑証明書取得(別件で必要だった)
    (すべて物理的に近い、さいたま地方法務局 志木出張所で手続き)

税務署

提出書類

  • 異動届出書(税務署用)
  • 給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書

提出先、提出方法

  • 旧管轄の税務署 → 東京都品川税務署
  • e-Taxで提出

都道府県税務事務所

提出書類

  • 異動届出書(税務事務所用)
    ※移転前管轄、移転後管轄、それぞれ

提出先、提出方法

  • 移転前管轄:品川都税事務所
  • 移転前管轄:川越県税事務所
  • eLTAXで提出(Webじゃないとできないっぽい?)
    「異動届 法人二税・特別税」で作成

添付書類

  • 移転前管轄:履歴事項全部証明書の写し
  • 移転前管轄:履歴事項全部証明書の写し、定款の写し
     ※定款のは、連絡を受けて提出漏れていたことを認識したので提出した。

市長村役場

提出書類

  • 移転前管轄:市町村用「異動届出書」、特別徴収義務者の所在地・名称変更届出
    ※移転前管轄、移転後管轄、それぞれ

提出先、提出方法

  • 移転前管轄:区役所
  • 移転前管轄:市役所
  • eLTAXで提出(Webじゃないとできないっぽい?)
    「異動届 法人住民税」、「特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書 個人住民税(特徴) 」で作成

添付書類

  • 移転前管轄:履歴事項全部証明書の写し
  • 移転前管轄:履歴事項全部証明書の写し、定款の写し
     ※定款のは、連絡を受けて提出漏れていたことを認識したので提出した。

年金事務所

提出書類

  • 健康保険・厚生年金保険適用事業所所在地変更届

提出先、提出方法

  • 移転前の管轄年金事務所(品川年金事務所)
  • 郵送で提出(届出作成プログラムで提出できそうだけど、うまくできなかった)

労働基準監督署

公共職業安定所(ハローワーク)

コメント

タイトルとURLをコピーしました